市川市 Tシャツ プリントの株式会社コバック│会社概要

電話番号 | 市川市 | Tシャツ
会社概要 | 市川市 | Tシャツ
「看板」は人や企業が創造する有体、無体の財産の象徴であり、街の表情であり、環境を 形作る役割があります。材料や制作技術はその時代時代で進歩し、常に変化し続けてい ます。しかし、私たちは「お客様に満足して頂ける看板を制作したい」と願う"創業の 精神"を、これからも忘れずに取り組んで参りたいと存じます。

お客様に喜んで頂いた時、それが私たちの喜びの瞬間です。




称号 株式会社 コバック (大判屋)
代表者 仁茂田 篤治
連決算期 6月
創 業 昭和47年10月1日
資本金 1000万円
業務内容 プリント出力、サイン製作、カッティング文字、Tシャツプリント、バッジ製作、情報処理サービス、受託サービス
沿革 昭和47年10月 酒類卸から小売店の販売支援をする会社を発足
昭和50年 1月 酒販店に特化した消耗品の通信販売を開始
昭和55年 3月 UNIXコンピュータを導入し酒類報告書の処理サービス開始
昭和59年 5月 資本金を200万円に増資する。
昭和63年 4月 フランチャイズコンビニエンス事業を開始
平成 7年10月 資本金を400万円に増資する。
平成 7年11月 資本金を1000万円に増資する。
平成 7年11月 CVS本部事業ソフトウェアの構築・設計を開始
平成14年 2月 CVS事業から撤退
平成14年 3月 プリントサービスを大判屋として開始。
平成20年 4月 6色機シルクプリンターを導入
主な業務内容 Tシャツ・ブルゾン・看板・パネル・バナー・シルクプリント・インクジェットプリント・ノベルティーグッズの企画・ギフト販売
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜日、祝日







お問い合わせ | 市川市 | Tシャツ